算定期間に限りのない医療区分

医療区分㉙『悪性腫瘍』をわかりやすく解説!!

『【医療区分㉙】悪性腫瘍』についての解説をしていきます。

【医療区分㉙】悪性腫瘍

医療区分
算定期間
項目の定義
悪性腫瘍(医療用麻薬等の薬剤投与による疼痛コントロールが必要な場合に限る。)
評価の単位
1日毎
留意点
ここでいう医療用麻薬等とは、WHO’s pain ladderに定められる第2段階以上のものをいう。

評価の要点(医療区分㉙:悪性腫瘍)

医療区分㉙の「悪性腫瘍」は、医療用麻薬等の薬剤投与による疼痛コントロールが必要な場合かどうかの確認が必要になります。

また、WHO’s pain ladderに定められる第2段階以上のものであるかの確認も必要です。

評価票に記入をするときの確認事項

医療区分・ADL区分等に係る評価票にチェックをするときには、下記の内容についてきちんとできているか確認しましょう!!

「悪性腫瘍(医療用麻薬等の薬剤投与による疼痛コントロールが必要な場合に限る。)」を定義に基づいて適切に分類している。

  1. 症状の経過と現状が十分把握されている。
  2. 疼痛コントロールと診療・看護計画が作成されている。
  3. QOLに十分な配慮がなされている。
  4. 緩和ケア計画が作成され、対応がなされている。

※ここでいう医療用麻薬等とは、WHO’s pain ladderに定められる第2段階以上のものをいう。

※評価の単位は1日毎とする。

その他の「医療区分」索引

算定期間に限りのある医療区分

算定期間に限りのない医療区分