看護師の必需品!!看護業務に役立つ必須アイテム7選

  • URLをコピーしました!

看護業務を遂行するために看護師さんはたくさんのアイテムが必要です。

職場で購入することもできるかもしれませんが、自分のお気に入りの道具が揃えたいのなら通販で探すこともおすすめです。

とくにこれから新人として働く看護師さんは、入職前のオリエンテーションなどで準備するものを確認して、忘れ物がないように準備をしておきましょう。

今回は、看護業務に必要なアイテムをご紹介していきます。

目次

医療用ハサミ

ハサミは、包帯・ガーゼ・テープ・ドレッシング材のカットなどに使用します。患者さんのそばや患者さんに接触しているものに対して使用することが多いので、医療用の刃先ガードとクリップが付いている安全なものを選びましょう。

医療用ハサミの特徴(例)
  • 刃部はフッ素コートされ、テープの糊が付きにくいので楽に切れる。
  • 抗菌剤入りのフッ素コートで清潔に保てる。
  • 刃先は、肌を傷つけないように保護刃先になっている。
  • ペンのようにポケットにさせるクリップ付きになっている。
  • のびるストラップ付きで携帯に便利。

ナースウォッチ

看護業務は、衛生管理・感染予防の観点から勤務中に腕時計が使用できません。そのため、懐中時計型のナースウォッチは必需品です。ひとつ持っておくと、業務におけるスケジュール管理はもちろんのこと、バイタルサイン測定や点滴滴下計算など様々な場面で重宝します。

ペンライト

ペンライトは、ペンのような形をした小型の細長い懐中電灯です。瞳孔・耳孔・口腔内の観察をするために使用します。スケールやゲージがついているものを選ぶと、観察するときに便利です。

電卓付き点滴タイマー

点滴タイマーとは、点滴の滴下速度の計算を自動で行うなど、点滴管理に特化したタイマーです。 情報を入力するだけで速度も時間の管理も簡単にできます。スタートとともにLEDランプが点滅し、滴下速度に合わせてピッピッと音で知らせてくれます。

印鑑

蓋付きのものよりも、キャップレスでそのまますぐに捺印できるものがおすすめです。また、訂正印がセットになっているものだと、使い勝手が良く便利です。

スケール

スケールとは、3-3-9度方式による意識障害の分類で、急性期の意識障害を誰もが同じように評価できるように開発された指標です。 病院前救護も含め、多くの場面で使用されています。 評価の桁数、数字が大きいほど危険な状態です。

聴診器

看護業務にあたって聴診器は用意しておいたほうが良いもののひとつです。聴診器を選ぶときのポイントは、自分の耳へのフィット性と音の聞き取りやすさです。 膜面とベル面の両方が使えるタイプで、複数サイズのイヤーチップが付いているものが良いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次