語句

尿沈渣(にょうちんさ)

「尿沈渣」とは、尿を遠心分離機にかけ、沈殿した赤血球や白血球、尿酸結晶などの固形成分の量や種類を調べる検査です。

尿沈渣では、腎臓や尿路系の病気を調べることができ、異常が出た場合には、二次検査として腎機能検査、尿路系のX線検査、超音波検査などを行います。

沈殿する固形成分

赤血球・白血球・尿酸結晶・細胞・細菌など