語句

NYHA重症度分類【心不全の重症度分類】

NYHA分類は、ニハ分類やナイハ分類と呼ばれ、ニューヨーク心臓協会が定めた心不全の症状の程度の分類になります。

「NYHA」は、New York Heart Associationの略です。

【 Ⅰ度:心疾患はあるが身体活動に制限はない。 】
・・・日常的な身体活動では著しい疲労、動悸、呼吸困難あるいは狭心痛を生じない。
【 Ⅱ度:軽度の身体活動の制限がある。安静時には無症状。 】
・・・日常的な身体活動で疲労、動悸、呼吸困難あるいは狭心痛を生じる。
【 Ⅲ度:高度な身体活動の制限がある。安静時には無症状。 】
・・・日常的な身体活動以下の労作で疲労、動悸、呼吸困難あるいは狭心痛を生じる。
【 Ⅳ度:心疾患のため、いかなる身体活動も制限される。 】
・・・心不全症状や狭心痛が安静時にも存在する。わずかな労作でこれらの症状は増悪する。

(付)NYHAⅡ度に相当する範囲は、他のクラスに比べて、ⅡsとⅡmに細分する場合もあります。

  • Ⅱs(軽症):身体活動に軽度制限のある場合
  • Ⅱm(中等症):身体活動に中等度制限のある場合