語句

血糖検査

血糖検査は、血液中に含まれる「ブドウ糖(グルコース)」の量を調べる検査になります。

この検査によって、糖尿病の有無を調べます。

検査は、指先や耳たぶから少量の血液を採取し、測定器で検査を行います。

血糖とインスリン

血糖とは、血液中に含まれる「ブドウ糖(グルコース)」のことをいいます。ブドウ糖は人の活動においてのエネルギー源として利用されています。血液中の血糖の値は、「インスリン」によりコントロールされ一定の濃度に保たれています。

インスリンは、膵臓から分泌され、血糖をコントロールするはたらきがあります。そのため、インスリンが不足すると血液中にブドウ糖があふれ、高血糖になります。逆に、インスリンが過剰になると血液中のブドウ糖がなくなり、低血糖になります。