輸血検査

血液型検査

血液型検査

 

血液型の検査を行う場合、ABO式、Rh式の両方をセットで検査する。

検査は、「おもて試験」と「うら試験」があり、両方が一致することで血液型が判定される。

  • 「おもて試験」⇒ 赤血球上の抗原を調べる
  • 「うら試験」⇒ 血清中の抗体を調べる

生後1年に満たない乳児では、抗体価が弱いため、おもて試験のみを行い、1歳を過ぎてから再度検査を行う。

血液型検査の判定

  おもて試験 うら試験
  抗A血清 抗B血清 A型血球 B型血球
A型 + +
B型 + +
O型 + +
AB型 + +

Rh式判定
抗D血清(反応試験)
Rh(+)陽性 Rh(-)陰性