語句

入院又は転院時既に発生していた褥瘡に限り・・・

『入院又は転院時既に発生していた褥瘡に限り、治癒又は軽快後も30日間に限り、引き続き医療区分2として取り扱う』とあるが、入院・転院のときに褥瘡が発生していた患者様は、治癒したとしても入院から30日間は医療区分2が継続するということ。