平成28年度

医療区分9.頻回の血糖検査を実施している状態(H28改定)

医療療養病床で使用される「医療区分・ADL区分に係る評価票」。

その中の「平成28年度診療報酬改定においての「医療区分[9]頻回の血糖検査を実施している状態」について説明します。

Contents
  1. 現行
  2. 改定

現行

※ 青文字部分が改定部分

算定期間が決められている区分 区分2

頻回の血糖検査を実施している状態

《項目の定義》

頻回の血糖検査を実施している状態(1日3回以上の血糖検査が必要な場合に限る。)

《評価の単位》

1日ごと

《留意点》

糖尿病に対するインスリン治療を行っているなどの、1日3回以上の頻回の血糖検査が必要な状態に限る。なお、検査日から3日間まで、本項目に該当するものとする。

改定

《留意点》

糖尿病に対するインスリン製剤、又はソマトメジンC製剤の注射を1日1回以上行い、1日3回以上の頻回な血糖検査を実施している状態に限る。なお、検査日から3日間まで、本項目に該当する者とする。

【要 約】

①、②のどちらも実施している状態にある患者。

  1. 糖尿病に対するインスリン製剤、ソマトメジンC製剤の注射を1日1回以上実施している。
  2. 1日3回以上の頻回の血糖検査を実施している。